【2022年04月最新 招待コード: M5JYE5】おすすめのボックスは?初回利用でサマリーポケット保管料が約半年無料!

賢く生きる

最近CMが話題のサマリーポケットで1600円分のポイントがもらえる招待コード(M5JYE5)と入力方法をシェアします

ちょっと気になってるけどいまいち踏み出せないという方はここでもらえるポイントを使って、気軽に試してみてください!



スポンサーリンク

クーポンの入力方法

ここでは紹介コードの入力方法について紹介します

サマリーポケットWeb版


まずサマリーポケットのサイトにアクセスし、メールアドレス認証など会員登録を進めていきます。

進めていくと、取り寄せるボックスを選択した後に表示される「お取り寄せ内容の確認」画面に招待コードを入力する欄があるので、そちらに 招待コード M5JYE5 を入力します


招待コードを入力してもらうと1600円分のポイントが付与されます
最安のボックスの保管料が月275円なので、だいたい5.8ヶ月分になりますね


公式の招待コードを入力してもポイントをもらうことができますが、そちらでは1100円分のポイントしかもらえず、若干損してしまうので注意してください

CMで見て、少し気になってる人がいればこのチャンスを逃さず1度試してみることをおすすめします

おすすめのボックスは?

ボックス一覧

初めてサマリーポケットを使う人は必ずと言っていいほど、どのボックスを使えばいいか迷うと思います

2022年04月現在、サマリーポケットのボックスの選択肢は下記の通りになります

プラン名
サイズ
月額保管料
(税込)
取り出し料金
(税込)
備考
スタンダード
レギュラー
330円アイテム単位:880円〜
ボックス単位:1100円
正方形に近い形のボックス。
1点ずつ写真付きで管理。
ハンガー保管やクリーニングなどのオプションあり。
スタンダード
アパレル
330円アイテム単位:880円〜
ボックス単位:1100円
横長でレギュラーと比べると浅い形のボックス。
1点ずつ写真付きで管理。
ハンガー保管やクリーニングなどのオプションあり。
スタンダード
ラージ
605円アイテム単位:880円〜
ボックス単位:1320円
でかい。
1点ずつ写真付きで管理。
ハンガー保管やクリーニングなどのオプションあり。
エコノミー
レギュラー
275円アイテム単位:不可
ボックス単位:1100円
正方形に近い形のボックス。
写真なし。オプションなし。
エコノミー
ラージ
484円アイテム単位:不可
ボックス単位:1320円
でかい。
写真なし。オプションなし。
ブックス440円ゆうメール:325円
アイテム単位:880円〜
ボックス単位:1100円
レギュラーより少し浅いくらいのボックス。
1点ずつ写真付きで管理。
取り出す重さによっては安く取り出せる。
スーツケース638円1320円スーツケースを丸ごと保管。
スキー
スノーボード
ゴルフバッグ
770円1320円スキー・スノーボード、ゴルフバッグを丸ごと保管。

スタンダードプラン

エコノミープラン

ブックスプラン

選ぶべきボックスとは?

ここでサマリーポケットを実際に利用している私がボックスで迷えるユーザーに正解を教えます
ずばり、選ぶべきボックスは・・・エコノミープランのボックスです!

以下ではその理由を解説します

理由は?

スタンダードやブックスではなくエコノミーを選ぶべき理由は、スタンダードやブックスの売りである 1点ずつアイテムを管理して、アイテム単位で取り出せる というサービスが実質使えないようなものだからです


もしあなたが荷物をスタンダードで預けて、その中のいくつかを取り出したくなったとしましょう

そのときはボックス単位より少し安く取り出せるわけですが、用事が済んだあとそのアイテムを再び入庫しようとすると新しくボックスを取り寄せて、別のボックスとして預ける必要があります。


その結果、送料で浮いた分のお金より新しく入庫する金額の方が高くなってしまう可能性が高いです
レギュラーであれば取り出し後、2ヶ月で浮いたお金の分が帳消しになり、それ以降はマイナスになります

一度アイテム単位で取り出してしまうとまだ入庫されているボックスの残りを一旦取り出さない限り、取り出したアイテムを手元に置いておくか別ボックスで入庫するという二択に迫られてしまうのです


今回はスタンダードを例にしましたがブックスでも同じです

浮くお金はスタンダードより大きいですが、別ボックスで再入庫すればすぐに帳消しになりますし、手元に置いておくのではサマリーポケットを使っている意味がありません


このことから 1点ごとに管理する というサービスが実用的ではなさすぎるので、ボックスはエコノミー一択なのです


サイズに関しては入れる予定のものを準備して積み上げ、そのサイズを測って選ぶのがおすすめです
(めんどくさい気持ちはわかりますがこれはやっといた方がいいです)

測ってみるとわかりますがレギュラーは思ったより小さく、ラージは思ったより大きいのでちゃんと測定してあったものを選ぶだけで不要なお金を毎月節約できるようなものだからです

一旦ボックスを取り寄せてしまうと集荷をキャンセルしても一月分が実質的なキャンセル料としてかかってしまうので注意が必要です

私の実例

みなさんのボックス選びに少しでも参考になればと思い、私の実例を紹介しようと思います


私が預けているボックスはアパレルボックスとエコノミーのラージボックスを1箱ずつです
(2022年04月 現在)

「おいおい、エコノミーボックスをおすすめしといて自分はアパレルボックス使ってんじゃねえか」
という声が聞こえてきそうですが、私が始めるときには上記のようにエコノミーボックスを選ぶべき理由を説明しているブログがなく、みすみす1つめのボックスでアパレルボックスを注文してしまいました。。

(逆にそういうブログがなかったので同じ失敗をする人を一人でも減らすために私が書いているわけですが)


それぞれの箱の大きさはこちらの写真を参考にしてみてください


用途としては冬物の服を一式預けるために取り寄せました

他のブログ記事では「コートを預けるならば横幅が長いアパレルボックスがいい」という記載があったので最初にアパレルボックスを選びました

しかしボックスが思ったより小さかった上にコートを入れようとすると長さが微妙に足りなかったので、すぐにエコノミーのラージボックスを取り寄せました
(若干他ブログ記事のせいにしてますが、完全にわたしの準備不足。。笑)


エコノミーのラージボックスを取り寄せたところアパレルボックスよりもかなり大きく、横幅も少し大きいため服を2列でしまえました

この収納量で料金もアパレルボックスよりたった150円高いくらいなので大満足でした!


もちろん何を預けたいかにもよるとは思いますが、少なくともわたしの場合はエコノミーのラージボックスがあったおかげでかなり助かりました

まとめ

この記事では入力するだけで1600円分のポイントがもらえる招待コード(M5JYE5)を紹介しました

その上で初めて使う人が必ず迷うであろうボックスについて、実際に使っているわたしの観点から迷ったらこれがベストアンサーと思われるボックスがどのボックスなのか、そしてその理由について説明しました

サマリーポケットは他のサービスとは違い、初回手数料や解約手数料がないので大量ポイントがもらえる今のうちにお得に始めちゃいましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました